イメージを良くする方法

ノベルティグッズの選び方

おすすめのノベルティグッズ

お客さんにとって需要のないものや、1回しか使えないものではそれほどノベルティグッズの効果を発揮できません。
大切なのは長い間、ずっと使ってもらうことです。
もらう側にとって実用的で、お客さんがずっと使いたいと感じるものをノベルティグッズに選びましょう。
おすすめは洗剤やエコバッグなどの日用品、ボールペンやシャープペンなどの文房具です。

また生活の中で消耗することが多い、キッチンペーパーやラップといったノベルティグッズも好まれやすいです。
良いノベルティグッズを作ると、それを目当てにお客さんがお店に来て、商品を買ってくれる確率もアップします。
売り上げと企業のイメージの両方を向上させられるので、うまくノベルティグッズを使いましょう。

商品やサービスのメインターゲット層

ノベルティグッズを配布する人が、どのような性別や年齢層なのか整理しましょう。
例えば若い女性をターゲットにしたイベントでノベルティグッズを配布する時に、男性向けのノベルティグッズでは喜ばれません。
また女性向けのノベルティグッズでも、40代向けだと若い女性はあまり良いイメージを持ちません。

メインターゲット層の性別と年齢を意識し、ふさわしいノベルティグッズを選んでください。
いつのイベントで、誰にノベルティグッズを配布するのかという部分が非常に大事です。
先にノベルティグッズの制作を進めるのではなく、イベントの計画が具体的に決まってからノベルティグッズ制作に入りましょう。
計画することで、きちんとメインターゲット層に合わせられます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る